Speaker at Business Conference and Presentation.

あなたのプレゼンテーションを100%改善します。

 

あなたはプレゼンが得意ですか?

プレゼンテーションの勝率を計測したことがありますか?

 

セールスの質は、クロージングの質で決まります。

どんなに商品が良くても、最後のクロージングの質が低ければ

残念ながら、成約には至りません。

 

成約に至らないということは、

売り上げにならないということです。

 

それは、あなたに熱意があろうが、無かろうが、

関係ありません。

 

もし、あなたが個人事業主であれば、

あなたの会社の売り上げが上がらないということです。

つまり、生活が成り立たちません。

 

もしあなたが会社員であれば、

あなたは会社の戦力になっておらず、

会社の業績の悪い時には、

真っ先に戦力外として、名前があがり、

リストラ要員の最上位にあがるでしょう。

 

それは、どんなにあなたが人間的に優れていても、

どんなに本を読んで、深い学びを習得していても、

結果は変わりません。

 

あなたが、売り上げに関わるポジションの人間であれば、

あなたの評価を決める事

あなたの未来を決める事

 

それは、

 

あなたのクロージング力です。

 

ご挨拶が遅れましたが、

 

私は、クロージング率78%の結果を出す

クロージングの専門家、

 

IMG_5092売り込まないで売る、共感プレゼンテーショントレーナーの渡邉秀美です。

ここで簡単に私の自己紹介をさせていただきます。

 

私は、IT業界の最大手、富士通の営業部門のクロージング

すなわち、トップに対して最後のプレゼンテーションを行う

いわば、クロージングの切り札として、

20年以上、会社の売り上げアップに貢献してきました。

 

会社員生活は非常に満足であり、何の不満もなかったのですが、

どんなに勝率を上げても、

私一人で獲得できる商談数は、たかがしれています。

もっと多くの人に、自分のクロージングスキルを役立てる事はできないかと考え、

非常に評価の高い会社でのポジションを捨て、

クロージングの専門家として独立しました。

 

私が会社でやっていたことは、一言でいうと

自社より価格が安い商品で勝負する、他社製品に対して、

一番高い自社製品で乗り込み、プレゼンテーションして

クロージングしてしまうという事です。

 

その、クロージング率が78%なのです。

 

私の目から見て、クロージングが苦手な人は、

3つのタイプに分かれます。

 

92fb1aa9ac6a380fc88a98747c89c5d9_s1)クロージングがにがてな人

2)商品が高いから売れないと思っている人

3)クロージングに罪悪感を持っている人

 

この3つのタイプです。

あなたは、この3つのうちのどれかに、

当てはまってはいないでしょうか?

 

もし、当てはまっていると感じたならば、

その改善策を、お教えします。

 

詳しくは、こちらのページをお読みください。

➡あなたのビジネスにおけるクロージング率を上げる「共感プレゼンテーション」とは?