1.最後のクロージングが苦手な人

92fb1aa9ac6a380fc88a98747c89c5d9_s

 

「買ってください」と言えない方・・・

私も以前はそうでした。断られるのが怖かったのです。でも、共感プレゼンテーションの手法を使うようになってから、「買ってください」とお願いをしなくても、「ぜひ御社にしたい」とおっしゃっていただけるようなりました。ぜひ「最後の判断はお客様にゆだねる」という余裕を体感してください。

 

2.商品が高いから売れないと思っている人

815a96b1931d3d5ccdd8bf67822dba12_s

 

まったく同じ商品であれば、人は誰しも安い方に価値を感じます。それは、価格しか判断基準がないからです。あなたが専門家として、お客様の共感と納得を得られる“高い理由”が説明できる。つまり価格以外の選択基準をお客様に伝える事ができれば、喜んで他社より高い商品を選んでいただけます。

共感プレゼンテーションは、そんな理由を“見つけて”“伝える”お手伝いをします。

 

3. クロージングに罪悪感

027ef62d9b9aa876cec6a9c3c2e6502b_s

 

お客様からお金をいただく事に罪悪感のある人は、なかなかクロージングできません。共感プレゼンテーションの手法を使えば、“売りつける”人から、商品選択の情報提供をしてくれる“アドバイザー”へと立場をかえる事ができ、セルフイメージもかわってゆきます。